スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログ

現役放課後等デイサービスが伝える発達障害の支援方法や歴史学観点から見た教育や子育て方法について

鹿児島市内の交通手段は意外と安い?ー電車、バス、フェリーはすべて200円以下!

どうもスベリスト夏目です^ - ^

前回は鹿児島への行き方について書きました!

www.summer-eye1991.com

今回は私が実際に旅行した鹿児島市内のことについて書きたいと思います!


その中で公共交通機関は名古屋よりも安いのかなと感じたので鹿児島市内の観光に役立てればと思います。


目次

1.鹿児島市内の公共交通機関について


①路線バス(まち巡りバス)

鹿児島市内にはいたるところに路線バスが通っています。車を運転すると駐車場を探さなければなりませんが、バスであればその必要はありません。


その中でも鹿児島市には観光に特化した市内を周遊するバスがあります。



その名もまちめぐりバス
f:id:nattsu1991:20181204114835j:plain

維新ふるさと館や仙巌園、天文館といった主要な観光スポットにアクセスしており、非常に便利です。


桜島に行く鹿児島港にも行くことができます。


そして一回の乗車料金はなんと


170円!

どこでおりても同じ価格です。


名古屋市営バスは210円なのでお得な感じがわかります。


また1日乗り放題の料金はなんと大人で


500円!

f:id:nattsu1991:20181204114954p:plain

ワンコインで一日中乗ることができます!


朝8時から18時台までバスは運航しているので、


たくさん観光に使って3回以上乗り降りする場合は一日乗車券がお得です。


バスは20分おきぐらいにやってくるのでうまく乗り継いで行けばたくさん観光地を回る手段になり得るかと思います!


また、バスの中にWi-Fiも接続されているので観光情報について調べていときに非常に便利です。


詳しい情報は下記ホームページから

まち巡りバス | いわさきコーポレーション

②路面電車

鹿児島市内は路面電車が走っています。私自身も乗りました。


日中は5~6分に一本は来ています。


こちらも利用料金は安く、


170円となっています。


こちらも一日乗車券があり、その値段は600円と非常に安くなっています。


それには市バスの一日乗車券も含まれています。


なので路面電車の接続が悪いなと思う場所でも市バスと併用して使うことで様々な観光地に行くことができます。


またこちらの一日乗車券には観光施設の割引も含まれています。


鹿児島市内の主要な観光地の入館料が40円から高いところですと300円の割引になります。


なので観光に使う方には非常に便利です。


詳しい情報は下記ホームページから

一日乗車券|鹿児島市交通局|人に環境にやさしい市電・市バス 観光電車「かごでん」 シティビュー サクラジマアイランドビュー


③桜島フェリー

鹿児島市の名所といったらやはり桜島

世界的に見てもこれほど活発に活動をしている火山は珍しいとのことです。


私が観光に訪れた時も火山は噴火していました。


そんな桜島ですが鹿児島市内から行く場合はフェリーで行くことができます。


愛知県でフェリーに乗っていた自分は500~600円ぐらいはするのかなと思っていましたが、


値段は何と


160円!

安いです。


そして、


24時間運航しています!
f:id:nattsu1991:20181204122950j:plain

こちらがその証拠の時刻表です。





行き帰りともに


昼間は15分から20分に1本、


夜中でも1時間に1本は出ています。


フェリーで桜島には15分ほどでついてしまうのでお昼ご飯を食べたり、話をしたりしているとあっという間に着いてしまいました。


ちなみに船に乗りながらうどんを食べることができます。


やぶ金のうどんがワンコインで食べられたのでみんなで船に乗りながらうどんを食べました。


フラットいつでも行けるのは非常に便利だなと思いました。


なお市内から桜島に向かうフェリーに乗るためには、バスが便利です。



先ほど紹介したまち巡りバスも鹿児島港のフェリーターミナルに接続しているので他の観光施設を回りながら行くことも可能です。



鹿児島に行くのであればぜひ桜島に行くことおオススメします!

④その他観光手段

これ以外にもレンタカーを借りて移動することもありましたが市内は駐車場を探さなければならないことと、路面電車が車の横を走っているのでなれない人が運転すると結構大変かなと思いました。


また、レンタサイクルも駅前にありましたがこちらは事前登録が必要であることや30分ごとにお金がかかってしまうので短期間の観光には向かないと思い今回は割愛させていただきました。また坂が鹿児島市内は意外と多いと友人から聞いたので自転車での観光はあまり向いていないかもしれません。


どちらかというと鹿児島市内に住んでいる方の向けのサービスかなと思いました。

ホームページはこちら
公式ホームページ 鹿児島市コミュニティサイクル「かごりん」

2.まとめ

  • まち巡りバスは主要な観光地とつながっているので一日観光したい方におススメ
  • 路面電車は市バスが使いたかったり、割引が欲しい方におススメ
  • フェリーは24時間運航しているのでいつでも行けることと値段も片道160円で安い

2018年は西郷どんが大河ドラマでやっていて非常に鹿児島は盛り上がった年になったのでそのロケ地をせっかくなので見に行くのはいかがでしょうか!


他の旅行記事はこちら

www.summer-eye1991.com
www.summer-eye1991.com
www.summer-eye1991.com
www.summer-eye1991.com